高校留学の後に日本の大学入試に備えるには

高校留学を経験した後に日本の大学入試に挑戦しようと考える場合には、大きく分けて3通りの方法があります。
それは、一般入試を受けること、AO入試を受けること、帰国生入試を受けることです。
これらについては、それぞれ対策のやり方が異なります。

ボーディングスクール情報をお届けします。

一般入試を受ける場合には、海外の教育課程と日本の教育課程が異なるために、日本の教育課程にあわせた勉強をしておく必要があります。



そのため、高校留学をしている間に、日本の参考書や通信添削の講座などを受講したり、必要であれば予備校に通ったりするなどの準備が大事になります。

OKWaveの情報も多数ご用意しました。

これをしておかないと、浪人を覚悟する必要性があるでしょう。次に、AO入試についてです。


これは、高校を卒業していれば、受験資格が得られます。


ただ、学校によって傾向に違いがあるので、予備校などでこの手の受験に実績のあるところに通うなどして情報収集と試験に向けた準備をしていく必要があります。


最後に、帰国生入試についてです。


これも学校によって傾向が違い、さらに、出願条件なども異なる場合があるので、募集要項を必ず確認しておきましょう。


情報が少ない場合には、予備校などに通って集めたり、試験の対策を行ってもらったりしていくと良いでしょう。

これらの点に気をつけた上で、高校留学を終えた後の進路について検討をしていきましょう。
そうすることで、効率よく受験勉強を進めることができるようになっていきます。


自分にとって最善の進路へ行けるようにしましょう。

留学の特徴紹介

高校留学をする学生の多くは初めて留学をするので不安なことやわからないことがたくさんあると考えられます。まず高校留学をするために必要な英語力に関してですが、中学校で学ぶ英語を理解している程度は最低でも必要になってきます。...

more

読めば解る

高校留学先で静かな人気を集めているのがニュージーランドです。米国やヨーロッパのように、メジャーな存在ではありませんが、たいへん治安が良く、留学生の受け入れに積極的で、私費留学費用が安く済むことで人気となっています。...

more

皆が知りたい情報

高校留学で人気のある留学先の1つとして挙げられるニュージーランドは恵まれた大自然と費用の安さが人気の理由となっています。親しみやすい国民性で留学初心者が多くなにかと不安なことがたくさんある高校留学においても向いている留学先だと考えられます。...

more

留学が気になる方

高校留学をしたら、現地の大学に入れる可能性が高まります。高校留学で終わりにしても良いのですが、英語力がついていたら、もったいない面があります。...

more
top